CENOTEってどんな施術?

「CENOTEってどんな施術?」

頻繁に頂戴する質問です。


わたしたちは、施術がはじまる時、このようにお伝えしています。


 

ヘッドの施術とボディトリートメントが同時進行で行われます。色々な角度からのきもちよさを体感しつつ、あなたの深層にアプローチしていきます。内面的な変化の感覚をお楽しみください。

 

今日は、施術内容について、もう少し詳しくお伝えして参ります。

施術の流れは、以下のようになります。


◎2種類のヘッドのトリートメントがございます。

まず最初に、椅子に座った状態で行う導入のトリートメント。続いて、ベッドにゆったりと横たわって体験頂く、より深いアプローチがあります。どちらも、ヘッドスパに熟練の経験を持つ盛田が開発したオリジナルメソッドで、大変ご好評を頂いております。


◎同時進行でハンド/フットのオイルトリートメントがございます。

椅子に座った状態と同時進行で、指先から腕までのオイルトリートメント。

横たわった状態の際に行う、足裏反射区のアロマトリートメント&脚部のオイルトリートメント。


手と足には全身の「ツボ」が集中しております。優しくタッチしていくことで、いわゆる「揉み返し」などの負担なく、心地よく体のコンディションをととのえて参ります。


深いリラックスをサポートするために、ハンド施術の際には「呼吸に関係するツボ」をくまなく刺激。フットは北米ネイティブ「ラコタ族」の方法に着想を得た「レインドロップテクニック」の足裏反射区バージョン「ヴィタフレックス」を中心に行います。仙骨〜背骨にアプローチすると言われています。軽く優しいタッチですので、従来の強めな足ツボ刺激が苦手な方でも安心です。アロマの良い香りに包まれ、至福のひと時をお過ごしください。


◎仕上げは「とろける耳トリートメント」で癒しタイム

耳には、全身より多くのツボが集中しています。小さなエリアにそれほどまでのツボがあるとは驚きですね。耳の形をよく見ると、胎児のようであると言われており、実際ツボもそのように対応しています。


この小さなエリアを、オイルを用いて丁寧に丁寧にストレッチ、ゆるめ、ほぐし、なで、さすり、誰もが驚く未体験のきもちよさに誘います。深い深いリラックスの中、セッションはしめくくられます。


 


このような流れで施術は進行していくのですが…

実際には、これだけではありません。

冒頭の説明でご紹介しました「内面的な変化の感覚」が、CENOTEセッションのポイントです。


現代社会は、生活様式の全てが緊張感に包まれています。

深いリラックスを経験し、ゆるんだ視点で物事を見ると、全く違う発想が得られることがあります。

CENOTEのセッションの醍醐味は、おそらく「そこ」にあるかと思います。


多くの方は10日程経った頃、早い方は24時間以内に「内面的な変化の感覚と、それに伴う現実的な気づき」をご体験いただけるようです。


言葉でまとめると「2種のヘッドセラピー&ハンド、フット、イヤートリートメント」の一行になりますが、結果的には受けていただいた人の数だけ、セッションは変容する。


そういった施術なのではないかと、感じております。


わたしたち施術者だけではなく、ご訪問下さる貴方様と共にあって、初めて完成するCENOTE。


いにしえのマヤの挨拶「In Lake’ch(インラケチ:わたしはあなた、あなたはわたし)」の精神で、行っていきたいと思います。


ぜひ、ご体験くださいませ。



 

CENOTE セッションスケジュール